お取り寄せグルメの賢い利用方法教えます!

海外グルメを取り寄せる

インターネットが普及し始めてからは、
海外から商品を取り寄せることがとても簡単になりました。

ヨーロッパのワインやウイスキーなどのお酒や、
メイプルシロップやオートミールなど
海外特産物をあげだすとキリがないですね。

これらの商品はわざわざ取り寄せなくても、
日本のショップで購入することが出来るものもたくさんありますが、
個人輸入するのと、どちらが高いか一度計算してみるとおもしろいですよ。

ただ、海外から取り寄せるには、
送料や関税などの手数料もきちんと計算しないといけません。

例えば、750mlのワインボトル12本(4万円)を輸入するとします。
そのときの税金の計算の仕方は次のようにします。

○総容量
750ml×12=9L(リットル)

○関税【個人輸入(10キロ未満)の場合は70円/L】
9×70=630円→600円(100円未満は切り捨て)

○酒税【ワインは税率80,000円/KL(キロリットル)なので、80円/L】
80000×9÷1000=720円→700円(100円未満は切り捨て)

○消費税【{(商品代×0.6)+関税+酒税}×0.05】
{(40000×0.6)+600+700}×0.05=1265円→1200円(100円未満は切り捨て)

○通関手数料
200円

○税金合計額
600円+700円+1200円+200円=2700円

ちなみにインボイスの記載方法によっては送料が課税対象になる可能性があります。


トップへ戻る